2017/04/25

【誰得】ラーメン食ってるエロゲのデータベース(アップデート版)

Twitterでラーメン食ってるエロゲをネタにしてたら色々画像が集まってしまいました。
よくタイトルを聞かれるので簡単にまとめておくことにしました。
画像集めてる途中で胸焼けしたのは内緒
(他にもこのゲームラーメン食ってるぜ!ってのがあったらコメントで教えてください…)


Tactics『ONE 〜輝く季節へ〜』(1998)



とりあえずマズそう。
そらこんなん出てきたら泣きたくもなりますわ(多分違う)


TYPE-MOON『歌月十夜』(2001)



こういうゲームで野郎共だけでラーメン食ってるのは珍しいですね。


キャラメルBOX『処女はお姉さまに恋してる』(2005)



2chでネタにされてる定番のヤツ…らしいです。
古参じゃないから知らないけど。


アリスソフト『ぱすてるチャイムContinue』(2005)



チャーシューがこんな風にくっついてる事ある?w


すたじおみりす『いただきじゃんがりあんR』(2005)



ラーメンのCGこれ1枚しかないんだけどそんな顔してラーメン食わなくても…


Black Cyc『ゴア・スクリーミング・ショウ』(2006)




ラーメンじゃなくて担々麺ですが…
シーンによって微妙に描き分けてるのがこだわりポイント。


ゆずソフト『E×E』(2007)



この時代のゲームにしては描き込みが細かい。
スープに適度な透明感があってよろしい。


枕『H2O √after and another』(2007)



コレもなかなか描き込みが細かい。
普通のラーメンにしてはモヤシ多くね?(多分細かいから多く見えるだけ)


Silver Bullet『月と魔法と太陽と』(2008)



ついに器を描く事すらも放棄してしまったぞ!ナルトだけ!
本来「ラーメン食ってる」に入れちゃいけないような気がするけど上に担々麺あるし…


Lillian『ティンクル☆くるせいだーす』(2008)



その箸の持ち方は何?
抱き付いてる子の手元にあるのはおじゃる丸のシャクか??
そして器が傾いて中身飛び散ってんのに何でこいつらこんな平然としてられるの???


Baseson『真・恋姫†無双 〜乙女繚乱☆三国志演義〜』(2008)



器がデカすぎる。
スープの塗りが綺麗だと思った(小並感)

ちなみにアニメでは二郎が出てくるらしい。


Navel『俺たちに翼はない』(2009)



ラーメンの暖かさがよく表現できていると思います。
半熟卵が描いてあると美味しさが3割増ぐらいに見えません?


あかべぇそふとつぅ『W.L.O. 世界恋愛機構』(2009)



左の子が食ってるの辛そう。


ensemble『花と乙女に祝福を』(2009)



具とかはちゃんと見えてるけど上のW.L.O.の方が描き込みが細かい気がする…


ま~まれぇど『キスと魔王と紅茶』(2009)



絵師の負担を減らすためにラーメンの作画を省略したのだろうか。


native『se・きらら』(2010)



大抵こういうのってヒロインと2人でラーメン屋来るからヒロイン複数人いるのは珍しいかも。
ただラーメンっていうより煮っ転がしか八宝菜みたい…


まどそふと『ヤキモチストリーム』(2014)



ここから一気に作画レベルが向上。
こんな華奢な女の子が全マシのラーメンなんか食えるわけないだろ!いい加減にしろ!


ゆずソフト『サノバウィッチ』(2015)



SD絵でデフォルメされてもやはりデブラはジャンク。
器が汁で汚れてるのが再現されてるのが評価ポイント。

しかし何も知らずに全マシオーダーして出てきた物にショックを受けるも完食、腹壊すだけで済むってこの娘の胃はどうなってるんですかね…
(ちなみに私は通常の量でもトイレ行って吐きました)


フロントウイング『ゆきこいめると』(2015)



デブラじゃないけどもやしの量が異常に多いから家系って奴かな?(食ったことない)
↑多分もやしが大量に載ってるだけの普通のラーメンみたいです。
絵が全体的に綺麗なので美味しそうに見えますね。


ま~まれぇど『PRIMAL×HEARTS2』(2015)



カウンターにでけー胸が載ってるのがとてもよい(そこじゃない)


Whirlpool『ワールド・エレクション』(2016)



その箸の持ち方は何だ~?と思ったけどこの子遠いお国の破壊神か何かでしたね…
一生懸命すすってる姿がかわいい。



ここからおまけ(上にカテゴライズするべきではないと思った奴)


SAGA PLANETS『カルマルカ*サークル』(2013)



食ってる途中も描いてくれよな~頼むよ~(懇願)


フロントウイング『ピュアガール』(2012)



・・・(ノーコメント)